社長&スタッフブログ

社長&スタッフブログ一覧

2020.06.20

ツバメのヒナ

 昨日はフラッと北条まで鉄写に行ったのですが、

天気の回復が思っていたよりも遅く、いい写真が撮れそうにもありません。

ある集落の家並を歩いていると、ツバメが人家の軒先を行ったり来たりで。 ふと見ると、いました、いました。

庇の玄関灯の上に営巣されていて、そこから黄色いクチバシが4つ並んで。 親が餌を持ってくるたびに、その4つが一斉に口を大きく開けます。

親ツバメは、餌をやる順番を間違いなく考えているのでしょうか? しばらく、私はじっとしてその様子を見ていましたが、その面白さは飽きないですねー。 

レンズの望遠を効かせて数枚写真を撮りましたが、鉄写よりも難しいもんですね。

全く、思いがけなく、小さな初夏を見つけてしまいました。

2020.06.11

クチナシの花が咲きましたね。

  当社の大椿木庭園のクチナシの花。

背丈が1,5mくらいある2本の椿の間にはさまるようにして、背丈が60Cmくらいのクチナシの花が、ここ3~4日のうちに咲きました。

今は9輪です。

ちょうど昨日は梅雨入り宣言がでましたが、それと前後してクチナシの花は咲くのでしょうか?

椿と共に、水やり以外にそれほど手を掛けてもいないのですが、今年も無事に咲きましたね。

朝からの雨も夕刻に止んで、ちょうど水をふくんで、いい感じですね。

2020.06.07

944のカレンダー

  先日フロッシュに行った時のこと。

事務所の壁にポルシェカレンダーが掛けてあり、

その5月の写真が、あら、珍し、944のワンメイクレースのような写真です。

それでヨーコ姉さんに、5月が終わったらちょうだい、と言っていました。

折しもその時、横にいた神戸のボスが、俺も同じの持ってるからやるわ、と。

昨日フロッシュに行ったらボスが、フレームに入れてその944の写真をくれたんですよ。

まあ何と、お顔に似ず親切なお方。  と、ヨーコ姉さんもカレンダーの944の写真を取っておいてくれました。

何とダブルで親切なこと。 早速、家に帰って飾りましょう。

ヨーコ姉さんからもらったものは、フレームに入れて会社の事務所に飾りますわ。 どうもありがとう。。。

ポルシェと言えば911! 

944はマイナーな存在で、写真もあまり無いのですよ。

2020.06.03

11号機の今

  先日、豊岡のC57 11号機を見てきました。

永年、保存蒸機としては、かつて、実際に機関車に乗務していた豊岡機関区のOBの人たちが中心となった保存会もあり、

良好な状態で維持管理されてきた11号機ですが、ここ数年はメンテもされていない状態です。

塗装の剥離や、車体は全体的に酷い錆も多く、腐食穴が空いてもおかしくない部分も多数、という感じです。

ところが不思議なことに、機関車の東側に設置されている、経歴や諸元表などが書かれた説明板は、真新しく建て替えられて綺麗な状態です。

この機関車を大切にしましょう、と書かれているのですが実際は放置状態ですから、何とも。

まだ完全に見捨てられてはいないようにも思いますが、さてさて如何に。

機関車本体の修復が急がれます。 名機11号機もこの先、生きるか死ぬかの瀬戸際に思われます。 

2020.05.31

赤にゴールド 930と944

  フロッシュに行った時のこと。

私が行くと、見慣れない赤の930ターボがさりげなく停まっていました。

これからメンテかメンテが終わったのか。 まあどちらでもいいのですが、ふとその930に目をやると、ガーズレッドにカレラデカールがゴールドで、

しかもゴールドにブラックのライニング入り。 まあ珍しい、今までに見たことがない。

私がこのデカールを買おうと思った時、ガーズレッドのボディーにはゴールドが似合うだろうと。 それでこれを貼り付けたのですが、

同じ組み合わせのポルシェが他にもおったとは。。。

私と同じようにイギリスから取り寄せたのでしょうか? わざわざ。 

あらためて2台を並べて見ると、私の貼ったデカールの位置決めは、944では見たことが無い例だったにもかかわらず、バッチリと決まっています。

CARRERAの文字と、ドアとの位置関係がバッチリだということで、独りで納得していました。 やれやれアホですねー。

それに、ホイールベースの違いもよくわかりますね。

ページの先頭へ