社長&スタッフブログ

2021.05.27

スバル ViViO T TOP 復活

  兵庫県内北部の、とある場所で見つけたスバルViViOの T-TOP。

何故かしら見捨てることも出来ずに、この度譲ってもらうことにしました。

またまた人が見放した車を再生して蘇らせることと相成りました。。。

このViViO T-TOPは1993-1995年までの3年間に製造販売された車で、スバルが創った数々の迷車の中でも特筆すべき車であると、私は思っています。

もう生まれてから30年近くにもなりますし、生産台数も3000台ですから、いっぱしの姿に戻すことができるのかどうか!

部品も簡単には手に入らないでしょうし、いわゆる走る、曲がる、止まる、という、車が本来要求される最低限の基本作動状態まで、漕ぎつけることが出来るのでしょうか?

・・・そう言う次元から実はここ3か月で脱し、人知れず、そしてチマチマ面倒を見てナンバー取得、検査受が出来るまでに復活しました。 ああーしんど、ご苦労さん!

勢い余って、オリンピック協賛ナンバーに希望ナンバーまで取ってしまいました。

この車の奇怪さは後日、姫路に持って帰って来てからのブログに譲るとして、さてさて、これから一体どうなることやらねー。。。

ミニカトッポ、Bbオープンデッキ、ネイキッド、X-90、で、今度はViViO T-TOPですか! 街中ではまずお目にかかれない珍車、迷車、希少車、ついでに変態車、やれやれ。

写真で見ると、パッと見は綺麗にしましたが、中々、まだまだこれから! 前途多難?

トラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

«5月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索

フィード

会社案内

株式会社旭ノ本金属工業所
〒671-0255
兵庫県姫路市花田町小川995

  • TEL:(079)-253-3607
  • FAX:(079)-253-5294
ページの先頭へ