社長&スタッフブログ

2020.09.14

真鍮の小割ピン

  当社は割ピン専業メーカーですから、材質、サイズ、特殊形状品、表面処理など、一般的に使用されている割ピンなら、どんなものにでも対応しています。

そんな中でたまに訊かれるのが、真鍮割ピンの特にサイズが小さいものです。

何に使うのか? 

大方、精密工作の部材としてです。 

私がたまに使うのは鉄道模型の車両工作ですが、その他の真鍮工作として細密模型にも使用されているようです。 かなりマニアックな世界ですけど。

そんな時には割ピン本来の、ナットの緩み止め、脱落防止という使用目的以外で、主に丸線の保持部品として使用されることが多いです。

ここで言う小さいサイズとは、概ね径が2,0mm以下のものですが、当社で生産しているのは、径が0,8mmというのが最小径です。

ちなみに径は0,8、1,0、1,2、1,6、2,0 ~それ以上の径になります。 

さて欲しい時、どうしたら手に入れることができるのかわからないということがありますが、真鍮の小サイズ割ピンもそのようなものらしいです。

以前から、ネット通販や、ネットオークションなどに出品しようとも考えたのですが、何しろ割ピンそのものの金額が安い割に、送料、振り込み手数料などが高く付き、買う人からすれば、何をしているのかわからん、と言うことになりますので、していませんでした。

売る方にしても、品物よりも手数料、送料の方が高くなっては、何とかならんもんかね、となりますよね。

ちなみに、0,8mm径の真鍮割ピンは、長さ8mm、10mmが100本入390円、長さ15mmが100本入440円 (普通郵便なら送料込み) で価格設定です。

まず、割ピンのようなニッチな品物はそう売れるとは思いませんが、とりあえずは出品して見ましょうかね。

さてさて、出品カテゴリーはどこにするべ。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ