社長&スタッフブログ

2020.07.22

ロードレーサーの復活

  

 この程、大昔に自転車屋さんに組んでもらったロードレーサーを復活させることになりました。

実は、4,5年前に買ったマウンテンバイクをチョイノリで持っていたのですが、先日、とある飲食店の店先に停めていたところ、

さあ帰ろうと外にでてみると、そのマウンテンバイクが忽然と消えて無くなっていました。 辺りを見回したのですが、無いんです。

盗難でしょう。 無いものは無い。 警察に届け出ようかと思ったのですが、まず出てこないだろうと、諦めました。

まさかと思って、施錠しなかった私が悪いのですよ。 新しいチャリを買おうかと思ったのですが、

会社の物置に、もう何時からかも忘れるくらい長期間放置していたロードレーサーを引っ張り出してきて、復活させることにしたのです。

ほこり、汚れを払って、各部注油、くすんでいるところは磨き、キズのついたところはタッチアップ。2時間くらいかけて乗れるようにしました。

驚いたのはタイヤの状態です。恐らく最後に乗ったのは10年以上前。

にも関わらず、虫ゴムを変えただけで、700Cのタイヤには空気がパンパンに入って漏れが無かったことです。 

が、700Cのタイヤを交換せずに済んだことは助かりましたね。 そこらの中古自転車が買えるくらい700Cは高いですからねー。

で早速、長い間の空白を埋めるために、乗る練習です。  なんせ、ロードレーサーは、マウンテンバイクと比べると、走る速さが違いますし、700Cは路面からの反応もダイレクトです。 かなり気を遣います。 

安全第一。 交通ルールをしっかり守って、無理をしないように走りましょう。

このロードレーサーは、私が姫路に来た翌年の1981年に組んでもらったもので、パナソニックのクロモリフレームにドロップハンドル、前2段、後ろ5段のシマノ変速装置、ブレーキ装置付き。

今となっては40年も昔のレーサーですが、当時10万円弱。 そこそこの価格でした。 

今度は取られないように注意しますです。。。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ