社長&スタッフブログ

2019.09.22

356と911T

 昨日は思いがけず某所で目の保養をさせてもらいました。

私たちのオヤジ(オジン)世代は、ポルシェというと911で、空冷でも930、964、993 となるのですが、その兄貴分のナローや356となると、

価格もさることながら、日常の趣味車としてはちょっと、、、かなり手が出しにくい存在です。そんな車種がさりげなく並んでいると、やっぱりスゴっ、となります。

1960年代~1970年代前半あたりの車はやっぱり、それ以降の車には無い輝きを感じるのは、不思議ですねー。

以前はレプリカでもいいから1台欲しいと思っていましたけど、今ではそのレプリカでさえ高価なんですね。私には手が出ないほど。。。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ