社長&スタッフブログ

2020.09.03

唐三

  「天空の唐辛子」という、兵庫県は美方郡香美町小代 (みかたぐん かみちょう おじろ) という田舎の標高500mにある段々畑で栽培されている唐辛子があります。

この唐辛子と、地元美方米から仕込んだ麴、天然丸大豆しょうゆをじっくりと、3年以上かけて熟成させて生まれたのが、唐三(からぞう)という全く新しい調味料で、

唐辛子発酵調味料という商品です。

この唐三、この度新製品で売り出したというものではなく、もう発売されてから数年経つのですが評判も上々で、この程さらなる販売拡大を、ということになりました。

実は私、知人の酒屋さんが唐三プロジェクトが始めた時からそれを知っており、完成を心待ちにしていたのですが、約3年経って商品化出来るという時に頂きました。数年前の話です。

今までにはない、全く新しいタイプの唐辛子由来の調味料ということで、実際使ってみるとそれこそ和洋中、何にでも使えてよく馴染みます。

“料理を引き立てる万能タレ” というのが唐三のキャッチコピーですが、実際、餃子、刺身、天ぷら、揚げ物、、、それこそ万能、オールマイティですね。

もっぱら私は、調味料というよりも直接ご飯の上や冷やっこにかけて食べたりしておりますが。

発売以来数年を経て、オリジナルの唐三原液から派生した、淡辛、大辛口、そして最近発売となった青唐辛子とバリエーションも増えました。

この度、この唐三拡販のため、弊社でも取り扱いをして行こうと思っておりますので、ご用命の際にはお申しつけ下さいませ。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ