社長&スタッフブログ

2019.08.01

ダイハツ ネイキッド

  ブログを更新しないまま2か月近くも放置してしまいました。

ブログネタがないわけでもなし、時間がないこともなし。 ただ更新しなかっただけのことなんですが。

 ご心配なく。   ここのところの猛暑で少々バテ気味ながら、私は元気です。

さて、6月の初めに、ひょんなことからダイハツのネイキッドを格安で手に入れることが出来て、今、ボチボチ調子を見ながら乗っています。

実は私、ネイキッドは、適当な出物があれば1台と、昔から思っていましたのでね。

たまたま、ボディーショップシミズさんのバックヤードにあった、これから整備して販売するというネイキッドを見つけて、譲ってもらったものです。 

屋外放置されていた車なので、綺麗なレモンイエローも艶が無く、かなり白ボケた状態でした。

コンパウンド掛けをして、艶がもどるかどうか? ソリッドカラーですから何とかなるか!

まあ古い車ですが日常のちょい乗りには支障がないようなので、ボチボチ行こか。。。名変して保険に入って乗り出しました。 走行関係に、これと言った問題は今のところ出ていません。

約10日間、時間を見つけてはせっせとコンパウンド掛けをして、中目、極細、だいたい2、3回掛けで、何とかみすぼらしくない程度に艶も戻って、貧弱に見えた鉄チンホイールを14インチのアルミに換えて、それにマッチィングさせたタイヤも。 車より、ホイールとタイヤの方が高いがな。。。

何しろ今から20年近く前の車です。 今時の至れり尽くせりの軽ではありませんし、ノンターボの非力な車ですが、これはこれで、またヨシ。

三菱のミニカトッポ、スズキのX-90、トヨタのBbオープンデッキ、そしてダイハツのネイキッド。 

トッポを除いては発売したものの人気が無く、売れなくて、一代限りで消滅した、ちょっと変な車ばかりですが、これがまたええのですよ。。。

日産のBe-1も、置いとけば良かった。   

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ