社長&スタッフブログ

社長&スタッフブログ一覧

2017.08.05

993 2回目の車検

  早いもので、この8月は、ポルシェ993が私の元に来て2回目の車検受けでした。

この3~4か月、オイル漏れがあったのですが、見てもらったところ、それ程ひどいものではなく軽症で済んだのはラッキーでした。

あとは普通の車検整備とオイル交換、ブレーキオイルの交換、エンジンフードキャッチ部分の部品交換でした。

今回もフロッシュさんにはお世話になり、極くリーズナブルな整備費用で助かりました。感謝です。

さて、車検が上がって車の引き取り、ですが、ご親切なことに神戸の I 先輩が私の会社まで来て、フロッシュまで乗せて行ってくれるというので、お言葉に甘えることに。。。もう一人、神戸のTさんも赤の930ターボでお越し。わざわざ姫路まですみませんね。ありがとね。。。

フロッシュで車を引き取ると、やっぱりちょっと走りたくなりますよね。 Iさん Tさんにミニミニツーリングを提案して、播磨新宮 千本の本陣に、そばを食べに行ってきました。

本陣はいつ行っても落ち着きますね。ゆっくりと時間が流れるのですね。

今日も猛暑です。しかし、ポルシェ3台で走るのは気持ちいいものです。

2017.07.31

ネスタリゾート神戸へ

  昨日は姫路南ロータリークラブの家族会で、ネスタリゾート神戸に行ってきました。

半屋外のバーベキューイベントとなると、どうしても気になるのが天気です。 昨日は不安定な様子ながらも雨が降らず、どころか、午後になってからは晴天となってカンカンでした。 強烈に暑かったです。

バーべキューのお世話をする親睦委員会のメンバーは、そりゃー暑かったでしょうよ。

それでも多くの食材を準備して下ごしらえをして、ご苦労さんでございました。ご参加の方々に喜んで頂けたようで。

小アトラクションでは、バイオリンの土井美佳さん、ギターの伊藤淳介さんに、2ステージをお願いして10曲ほど演奏していただきましたし、夕刻からは参加の皆様にネスタイルミナを見て頂きました。

ネスタリゾート神戸は、ゆっくりとした時間で楽しむのがベターですね。遊ぶ施設がたくさんありますから。

2017.07.30

今更ながらのDF200

 

今年の2月に発売されたTOMIXのDF200。

何を今になってDF200話題のブログやねん。。。

先日そのDF200を、やっとこさ1両買いました。 根っからのDLファンの私にして見ればあり得ないことですが。

購入が発売から半年も遅くなった訳はいろいろありますが、一番の理由が、入線させても牽かすコンテナが1両も無い、その次の理由がどのタイプを購入するのか迷っていた? そしていつものごとく、当鉄道の資金難も。。。

どのタイプ?とは言っても、100番台の一般品とプレステージ、そして0番台登場時のプレステージ、たったの3種なのですが。

私が今回購入したのは、100番台一般品の新品に近い中古美品というやつです。

私のようなナマグサ人間にはちょうどいい、嬉しい部品取り付け済品で、車番も103号機がきっちりと付けてあります。

100番台の次は、本命の0番台プレステージですが、この品は発売当初から販売台数も少なく、既に販売店の在庫には無いようですから、ヤフオクなどで出品されるのを待つしかありませんかなー。 

2017.07.29

写真展に行ってきました

  先日ブログアップした、藤原賢吾さんの写真展、郷愁 播但線 に行ってきました。

朝10時前に会場に着きましたので、まだ入場者はあまりおられなかったので、ゆっくりと写真を見ることができました。

先日も言っておりましたが、実に味のある写真が多く、見ごたえがありました。

朝な夕な、足繁く播但線に通って、モノにした写真が多く見受けられて、今回も良かったと思います。

会期中、藤原さんが会場におられる時に、もう一度行きたいと思っています。

         

     

2017.07.21

播但線特化の写真展

  今年も藤原賢吾さんの播但線写真展が開催されます。

毎年、回を重ねて、今年で9回目です。

藤原さんの写真は、播但線に特化しており、密着型で、四季折々の写真が出品されており奥行きがあります。

私などが人様の写真を観て、意見、感想などを述べることはおこがましいのですが、氏の写真は年々確実にパワーアップしており、一枚一枚に思いがこもっています。

今年の写真展のタイトルは “郷愁 播但線”。

神河町観光交流センター カーミンの観光案内所 で開催される写真展は、7月23日(日)~8月20日(日) まで。

皆様もお運びください。

ページの先頭へ