社長&スタッフブログ

月別アーカイブ

2012.04.25

近況報告

 のらりくらりとマイペースを貫いていましたら、ついに独身のまま30歳に突入してしまいました。

これは29歳最後の日曜日。愛車と記念撮影です。
 

そしてガレージはこの有り様・・。奥の3台は現在不動車です(笑)
 
30歳の大台に突入したのを記念してめでたく実家を追い出さ・・・いや、一人暮らしを始めた私ですが炊事・洗濯に慣れず四苦八苦している今日この頃です。

近所に1個18円でコロッケを売っているスーパーを見つけまして、二日に一回はそこのコロッケにお世話になっている次第です。

どうかそのまま値上げしないでください。

これがなくなったら私死んでしまいますので・・。


 
これが一人暮らしをはじめたアパート(ハイツ?)です。

築2年ほどですので非常に綺麗です。(この部屋は私で2オーナー目だそうです)
 
まだ新しい環境になじめず違和感ありまくりなのですが、そのうち「住めば都」になるのかな?なんて思いながら今はとりあえず引っ越しの後片付けに追われています。


 



 
(先日紹介いたしました【増えすぎた腕時計コレクション】も無事、フィギュアラックに収めることができました)
 
それとは関係ありませんが、先日工作場の棚を整理していたら、スゴイ物を発見しました。




この缶です。当社工場の中にある製品・機械・部品・備品すべての物の中でも最も古いモノではないかと思います。

創業当時、当社がリングトラベラーを製造していたということは沿革にも触れておりますが、そのリングトラベラーを輸出する際に”小箱”として使用していたと思われるのがこの鉄の缶です。

当社は黎明期に社名が2、3度変わったのですが、その最初の商号がこの缶には記載されております。

昭和59年に旧本社のあった日ノ出町から現在の花田町に移転してきましたので、基本的に設備や重要書類以外の備品関連なんかはゴッソリ処分されたハズなんですが・・この缶だけは奇跡的に【予備ヒューズ入れ】として使命を与えられ、そのまま棚の奥で数十年生きながらえていたようです。

ちなみに1930年代~40年代前半の物だと思われます。

当社の軌跡を語るうえでは欠かすことのできない大変貴重な資料です。

現存するのはおそらくこれのみだと思いますので、大切に保管しておきます。

 
以上、近況報告でした。


 
イッセイ
 
 
 
 
おまけ(笑)【カスタムバーニング】2012.6月号

ページの先頭へ