事業内容

製造部門

事業内容

昭和11年生まれの割ピン・ステップル専門メーカーとして

弊社、株式会社旭ノ本金属工業所は、昭和11年(1936年)創業より、ピン類・小ネジの専門メーカーとして、70余年の歴史を重ねてきました。

第二次世界大戦中の海軍航空機用リベット生産を始めとして、戦後の混乱期朝鮮動乱特需、作れば売れた高度成長時代、コスト高騰のオイルショック時代。円高、そして価格破壊の世相、材料入手困難、需要激減時代の到来・・・。

時代の流れと要望を探究しながら、弊社はこれからも割ピン、絶縁ステップルのトップメーカーとして、あらゆる輸送機器、産業機器の“小さな部分で大きな安心”を、お届けします。

割ピン・絶縁ステップル生産のエキスパートです

私たちの会社は割ピンとステップル生産の専門バカ会社ですと、人によく宣伝しています。割ピンは弊社が開発製造した割ピン成形機で加工。絶縁ステップルは釘を生産する製釘機改造の機械と、独自の加熱乾燥炉で加工します。そして、これら機械のメンテナンス、修理、部品製作、機械新製などほとんどすべてを自社内で賄います。一貫して自社内で生産して、製品に責任を持つという弊社の哲学です。

輸送機器、産業機器、建造物、設備そして電気配線。決して目立つ存在ではありませんが、安全、安心を底から支える重要保安部品として、あらゆるシーンで割ピン、絶縁ステップルは活躍しているのです。


   

 
割ピンやステップルが、どのように作られているのかを、専務取締役のイッセイが製造工程を詳しく説明しながら、みなさまにご紹介いたします。

 

会社案内

株式会社旭ノ本金属工業所
〒671-0255
兵庫県姫路市花田町小川995

  • TEL:(079)-253-3607
  • FAX:(079)-253-5294
ページの先頭へ