工場紹介

(1)原材料購入 ・・・・・・鉄線、ステンレス線、真鍮線購入。線材受け入れ検査を行います。
(2)半丸線加工 ・・・・・・原材料の丸線を、割ピン材料である半丸線に加工します。
(3)形成工程  ・・・・・・コイル状の半丸線を切断、曲げ加工を行い、割ピンが成形されます。
(4)表面処理  ・・・・・・成形された割ピンは、表面研磨加工を施し、メッキ指定のものはメッキ加工されます。
(5)製品検査  ・・・・・・ベテラン検査員が目視検査を行い、異サイズ、異品、不良品の混入をチェックします。
(6)梱包作業  ・・・・・・厳しい検査を合格したものは、顧客別に各々の使用に梱包されます。
(7)出荷    ・・・・・・丁寧に梱包された製品は、安全・確実にお客様のもとに納入されます。

(1)原材料購入     ・・・・・・鉄線購入。線材受け入れ検査を行います。
(2)形成工程      ・・・・・・コイル状の丸線をカット、曲げ加工を行い、ステップルのピンが成型されます。
(3)表面処理      ・・・・・・表面研磨加工を施し、メッキ加工されます。(ステップルピンは全製品メッキ加工)
(4)コーティング加工 ・・・・・・メッキされたピンにクッション材となるビニールゾルを熱により付着させます。
(5)製品検査    ・・・・・・コーティング工程と同時に、異サイズ、異品、不良品の混入をチェックします。
(6)梱包作業    ・・・・・・納入先に応じた仕様で梱包されます。(仕様により外注作業所での梱包も)
(7)出荷      ・・・・・・丁寧に梱包された製品は、安全・確実にお客様のもとに納入されます。

 
割ピンやステップルが、どのように作られているのかを、専務取締役のイッセイが製造工程を詳しく説明しながら、みなさまにご紹介いたします。

 

会社案内

株式会社旭ノ本金属工業所
〒671-0255
兵庫県姫路市花田町小川995

  • TEL:(079)-253-3607
  • FAX:(079)-253-5294
ページの先頭へ