社長&スタッフブログ

月別アーカイブ

2016.12.02

6627との邂逅

 3日前の話。

大阪のS君から私の携帯に電話がかかってきました。

あれ、珍しい。。。平日の午前中に。はて?

DD51牽引の臨レ撮影で曽根にいるとのことです。それと、おまけに、今日は6627が午後、姫路貨物折り返しのコンテナ運用に充当されていて一石二鳥だとか。

情報をもらって、そしてS君が曽根にいると聞いたら、行かないわけにはいかんわ。3時を回って、私は曽根に車で向かいました。

6627は、86レですから別所出発は3時半過ぎです。私は曽根へ向かう途中、曽根~別所で撮影することにしました。

27号機は今年の春先に主モーターの故障で、長い間ドック入りしていましたし、なんせ旧い機関車ですから、はたして復活するのかどうかも危ぶまれていましたので、再び撮影できるというのはうれしい話です。

11月の終わり、午後の斜光線を浴びながら、66の原型に近い機影が、軽快に飛ばして来ました。

曽根ではS君が、こいつを写しているはず。私は急いで曽根に向かいました。

ページの先頭へ