社長&スタッフブログ

2018.03.06

タムの増備

  とは言っても、何時手にしたのかもかわからないタム6000? 発売されてから50年以上経っているカツミエンドウのタンク車です。

模型部屋の整理で、ジャンク箱、ゴミ箱のランクのガラクタで、もう処分しようかと思っていた車両の中の一両でした。これが、ふとレストアをしてみようかと気分が変わってしまいました。 ( 同様の2軸タンカーがまだ3両ある )

大方自由形ですから、レストアなどという大げさなものでもなく、気楽に遊べます。

時間をかけたり、ややこしいことを考えると、また途中放棄となりますから、2時間で。。。

荒れたタンクの修正、塗装の簡単な養生、それらしき部品の製作、若干の手すり、ブレーキてこ・シューなどのパーツ追加とKDカプラーへの交換、そして洗浄、塗装。

真鍮工作、半田付けが少し要りましたから、2時間ではちょっとでは無理でしたが、それでも2軸タンカーが1両出来ました。 インレタを入れたらそれらしくなるのですが、本体よりもインレタの方が高くつく。。。大阪まで買いに行かねばなりませんから、電車賃も要るし。

捨てる神あれば拾う神あり。  わたしゃ、断捨離はできませんのー。。。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ