社長&スタッフブログ

2017.10.08

姫新線 千本まで

  8日 日曜日。 2、3日ぶりの秋晴れで朝からいい天気です。

レストア中のペーパー車体マニ32 2両は、ようやく塗装手前までたどりつきましたので、湿度の少ない秋の晴天は絶好の塗装日和です。

ですが。。。

秋の稲刈り直前の原風景を、ふと撮りたくなって新宮の千本まで行きました。

姫路から播磨新宮までなら列車本数もあるのですが、私が撮影したい場所は新宮のひとつ先の千本までのポイントです。

14時過ぎの847Dを一本だけ撮影して。 これだけです。

秋の陽が陰ることなく稲穂を照らし、黄金色に輝く瞬間、その時に気動車がポイントにいればいいわけです。

下りはいくつか撮影ポイントはあるものの、上りは邪魔物がうるさくて絵になりませんから。

実るほど 頭をたれる稲穂かな。  近くの村からは秋祭りの笛、太鼓の音が聞こえてきて、日本の秋 ですねー。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ