社長&スタッフブログ

2017.08.08

小高ペーパー車両のレストア

  6月半ばから、大昔、実に1981年に自作した小高製ペーパー車両のレストアを始めました。

1981年製作といいますから、今からもう36年も前になります。  

ちょこちょこ走らせてから、その後休車に。いずれ復帰を、と考えていたのですが、いつの間にか廃車となっていました。

ペーパー車体といっても、意外と丈夫なものですが、やはり経年劣化によるヤレは見られました。

レストア車両というのはオハ35系のマニ32 2両です。 

始めは、そっくりそのまま塗装をし直して、窓ガラスのセルを張り替えるくらいに考えていたのですが、ふと妙なことを考えてしまい、1両はマニ32の張り上げ屋根、もう1両は、デッキ部分が変形していたので、自由形になってしまいますが片デッキ改造車ということにしました。

いざレストアを開始してみると、なんせ昔作ったもので粗が目立ち、今の目から見ると作り直さねばならない部分も多いのです。

あそこも、ここも。。。

あまり欲張りすぎると新製したほうが早い、ということになってしまいますので、適当にディティールアップしてそれらしく上げることになりました。

それらしく、のメニューは、デッキ手すり、妻面下部の端梁と開放テコ、雨どい、幌ダンパー等の追加と、ガーランドベンチレーターの交換などです。

室内は車体補強の意味も含めて、デッキ、荷物室間の仕切り板を入れることにしました。

当初のレストア計画では、とっくに完成しているはずなのに、今やっと、車体のレストアがサフ仕上げまで終わり、下回りの修理が終わったところ。。。

ホントの完成は涼しい風が吹き始める頃? 寒風が吹きすさぶ頃? 進捗すれば状況をお知らせすることにします。。。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ